【2021年】バーベキューソース(市販)でオススメのものは?価格帯は?

バーベキューソースというものが、日本人に定着したのは、おそらくマクドナルドの存在からではないでしょうか。

チキンナゲットを購入したら、バーベキューソースがついてきましたし、昔は、ポテトにつけるものとして、バーベキューソースを頼めば、無料でもらうことができました。

そんなバーベキューソースは、アメリカ人が大好きな味でもあるのですが、日本でもよく使っている方はいますよね。

何か、一味足りないという時に、バーベキューソースは料理にも使えます。

ここでは、そんな市販のバーベキューソースの中で、オススメのものを紹介すると同時に、気になる価格についても、見ていきましょう。

 

(1)ヘインツから出ているローストガーリック

1つ目は、ヘインツから出ているローストガーリックです。

これは、600g入っていて、値段は842円(税込)となっており、高くもなく安くもない、妥当な料金だと言えます。

ヘインツのものではありますが、アメリカのコテコテのバーベキューソースというのではなく、ガーリック醤油風味になっています。

そのため、日本人にとっても、なじみのある味わいと、ガーリックの風味がマッチした、ハマってしまう1本です。

特に、ニンニク好きな方には、たまらないものとなるはずですよ。

 

(2)ハンツのBBQソースハニーマスタード

そして、アメリカでも販売されている、これぞバーベキューソースというのが、ハンツのBBQソースハニーマスタードです。

510gで583円(税込)と、比較的、リーズナブルな価格帯になっています。

アメリカ人が大好きなハニーマスタード風味になっているので、ツーンとした味と甘みの味が絡みあい、それが交互で楽しめます。

そのため、1度食べると病みつきになってしまうバーベキューソースです。

 

(3)ヨシダのバーベキューソース

COSTCO会員の方は、ご存知なのではないでしょうか。

ヨシダのバーベキューソースは、日本人のヨシダさんが開発したバーベキューソースで、アメリカのCOSTCOに行けば絶対に売られている人気のバーベキューソースです。

以前に、テレビでも、この方の生涯が特集されました。

日本では、ヨシダのバーベキューソースは、574gが874円で販売されています。

日本人が作ったバーベキューソースで、アメリカ人の味覚にも認められたバーベキューソースなんて、他にはありません。

それだけで、使うのが楽しみになるバーベキューソースですよね。

 

(4)ヨシダの「グルメのたれオリジナル」

そして、最後は、こちらもヨシダのもので、グルメのたれオリジナルです。

645gが874円で販売されています。

まさに、ヨシダソースの原点ともなる味で、さすが、日本人が作ったバーベキューソース、醤油がベースとなっています。

初めてのバーベキューソースとしても、おすすめですので、ぜひ、お試しください。