【2021年】修学旅行の持ち物は、沖縄の場合、何が必要?注意点は?

学生時代、誰もが修学旅行を楽しみにしていましたよね。

修学旅行に行くまでも、グループになって何をするか考える時間があったりと、その時点で、わくわくします。

では、沖縄に修学旅行に行く場合には、どんな持ち物が必要でしょうか。

そして、どんな所を注意すればよいのでしょうか。

 

(1)沖縄へ修学旅行に行く時は、どんな時期でも水着を用意しておきましょう

沖縄へ修学旅行に行かれる際には、基本的に、常に暖かい場所ですから、どんな時期でも、水着を用意しておきましょう。

また、女子の場合は、日焼けを気にする女子も多いでしょうらか、水着の上に羽織れるようなワンピースがありますので、それを使えば良いでしょう。

 

(2)沖縄は日差しが強いので、日焼け止めクリームとサングラスがあると良い

そして、沖縄は日差しが強いですから、日焼け止めクリームはもちろんですが、サングラスもあると良いでしょう。

ちなみに、日焼け止めクリームは、ウォータープルーフ(防水加工)のものにしておけば、海にだって、そのまま入ることができるので、そういったものを選ぶのがポイントです。

日焼け止めスプレーもありますが、もしかしたら、これをもって飛行機に乗れないこともありますので、日焼け止めクリームをおすすめします。

サングラスも、日差しが強い沖縄で、目を傷めないためもありますが、修学旅行で、ちょっとファッションで背伸びしたいという時にも、ぴったりのアイテムですよね。

 

(3)ビーチサンダルやタオル、スーパーの袋、服やパジャマ、メイク道具など

さらに、ビーチ用品としてビーチサンダルやタオル、それに、最後に濡れた水着などを入れて帰るスーパーの袋が、いくつかあると便利です。

もちろん、これ以外にも、基本となる日々の服やパジャマ、それに、女性はメイク道具やハンカチやティッシュなども、忘れずに持って行ってくださいね。

暑い時期の沖縄であれば、汗をかくので、ハンドタオルやハンカチは、欠かせませんよ。

 

(4)沖縄へ修学旅行へ行く際の注意点

次に、沖縄へ修学旅行へ行く際の注意点ですが、沖縄と言えば海ですが、どこでも泳いでいいというわけではありません。

泳いで良い所であっても、台風が近づいている時などは、遊泳禁止になっていますので、しっかりと看板などを確認してから、泳ぐようにしてください。

また、海の中には、ハブクラゲなどの危険生物が存在していますので、そういったものには、十分に気を付けましょう。

浅瀬であれば、そんなに問題はないと思いますし、地元の方にそういったことを注意されれば、素直に耳を傾けましょう。

また、危険を感じたらすぐに海から出るようにするなど、十分に気を付けるようにしてください。

せっかくの思い出となる修学旅行です。

楽しい思い出が残るように、守るべきことは、ちゃんと守りながら、友達と一緒に沖縄で楽しい日々を過ごしましょう。