【2021年】ブダペストの天気、気温、治安は?お土産は何があるの?

ハンガリーは、親日国家として知られている国です。

中央ヨーロッパにあるのですが、日本人は、西ヨーロッパの方へ行きがちですから、ハンガリー行ったことがあるという方は、比較的、少ないかも知れません。

でも、素晴らしい景観と、魅力的な観光スポットも多いですから、ぜひ、行ってみていただきたい国でもあります。

また、オーストリアやチェコ、スロバキアなどと同じく、中央ヨーロッパに属するハンガリーの首都は、ブダペストです。

今回は、そのブダペストの天気や気温、治安について、見ていくことにしましょう。

そして、ハンガリーへ行く場合には、どんなお土産がおすすめなのかも、ご紹介いたします。

 

(1)ハンガリーにも、日本のように四季がある

ヨーロッパの国々は、各季節の長さは、国によって異なりますが、ほとんどの国に、四季が存在します。

また、ハンガリーにも、日本のように、四季があります。

緯度が、北海道より北になるため、冬は、氷点下以下になることもあり、雪も降ります。

とは言え、外は寒くても、中は暖かいですし、ブダペストは、たくさんの銭湯のような公共風呂があり、これに浸かれば、冷え切った体を温かさが癒してくれます。

 

(2)ブダペストも、夏はカラッとして観光シーズンとなる

逆に、夏はというと、カラっとした気候になっていますから、やはり、他のヨーロッパ諸国と同様、夏は観光シーズンです。

特に、6月は雨量も少なく、日本のような暑さはないので、雨に降られることも少なく、旅行しやすいです。

ただし、7月は、年間でも、1番雨量が多い時期なので、注意してくださいね。

 

(3)ブダペストの気温は、1月の平均最高気温が1.9℃、7月の平均最高気温が28.2℃

気温にすると、1番寒い1月の平均最高気温が1.9℃、1番暑くなる7月の平均最高気温が28.2℃となっています。

しかし、朝晩は、夏でも肌寒いなと感じることがあるので、羽織を持ち歩きましょう。

冬は確かに寒いですが、東京よりも、ちょっと寒いかなという程度なので、東京での冬のファッションと、同じような格好で大丈夫です。

 

(4)ブダペストの駅は、治安が悪いと言われている

気になる治安ですが、ブダペストの駅は、治安が悪いと言われています。

ブダペストの駅は、旅行者のたまり場ともいえる場所ですから、ブダペストのことをよく知らない人も多く集まっています。

そのため、スリのターゲットになって当然ですよね。

ですので、バックパックを前に持つなどして、十分に警戒してください。

 

(5)ブダペストの街中は、比較的、治安は良い

ブダペストの街中は、女性一人が暗くなって歩いていても、特に、問題はないくらい、治安は良いです。

しかし、気を抜いたら、その隙を狙ってくる人もいるので、昼間の内に行動して、夜は、ホテル周辺を歩く程度にする、など注意して行動しましょう。

 

(6)ハンガリーでのお土産におすすめなのは、フォアグラとパプリカ

そんなハンガリーでのお土産におすすめなのは、何と言っても、フォアグラでしょう。

缶詰で売られていて、安いですし、普段なかなか食べられないものなので、喜ばれますよ。

他には、世界一のパプリカ消費国ですから、パプリカのスパイスなどを、お土産にするのもおすすめです。

ブダペストは安心して楽しめるだけでなく、見どころもたくさんあるので、海外旅行先として、おすすめの国ですよ。