【2021年】モハーの断崖へのアクセスと行き方は?天気は?世界遺産なの?

モハーの断崖と言えば、アイルランドにある断崖絶壁であり、世界的な観光地となっているところです。

ハリーポッターなど、数多くの映画のロケ地にも使われておりますから、ご存知の方は多いでしょう。

そこで、この記事では、モハーの断崖へのアクセスと行き方、天気、世界遺産なのかを見ていきたいと思います。

 

(1)モハーの断崖のアクセスと行き方は?

モハーの断崖は、アイルランドの二大都市であるコークから、バスで3~4時間ほど行ったところにあります。

アイルランドの首都であるダブリンからも、日帰りのバスやツアーが毎日たくさん出ています。

そのため、迷わず、比較的、簡単に訪れることが可能となっております。

列車に乗って、モハーの断崖に近い町であるゴールウェイに行って、そこからバスに乗り換える方法もありますよ。

また、レンタカーで行くという方法もあります。

 

(2)モハーの断崖の天気は?

モハーの断崖につきましては、アイルランドらしく、天気がコロコロ変わりますので、なかなか予測することができません。

したがいまして、晴れの時も雨の時も、どちらも覚悟して準備しておきましょう。

すなわち、全天候に対応出来る用意が必要ということです。

ただし、モハーの断崖は、非常に風が強いですから、傘を差すことは、絶対にやめてください。

そんなことをすると、風にあおられて、断崖絶壁から真っ逆さまという最悪の事態に見舞われることがありますから、くれぐれも注意しましょう。

毎年10~20人くらいは、モハーの断崖から転落して亡くなっておりますから、用心してください。

したがいまして、傘ではなくて、レインコートやレインジャケットなど、雨合羽を持って行きましょう。

 

(3)モハーの断崖は世界遺産なの?

モハーの断崖につきましては、世界遺産だろうと勘違いされている方が多いですが、実は、世界遺産ではありません。

でも、世界遺産クラスの優れた観光地ですから、行ってみる価値は充分にあります。

ちなみに、モハーの断崖には、「破滅の崖」という意味がありますよ。

 

(4)モハーの断崖は約120メートルあり、スリル満点

モハーの断崖は、崖なのですが、この崖の一番の魅力は、やはり、日常生活では味わうことが出来ないようなスリルを感じられる点です。

モハーの崖の高さは、約120メートルもあります。

モハーの崖の上から、大きめの石を1つ落としてみると、その石が海に落ちるまでの時間がとても長く、高さを身にしみて感じることができます。

そんなモハーの断崖は、驚くことに、柵やロープ張りなどが一切なく、崖のギリギリまで、近づくことが出来ます。

崖の端に一番近づくことが出来るのは誰なのかを競うのは、定番となっています。

監視員の方もいないので、当然、自己責任の範囲内ですが、大半の集団が、そのスリルある挑戦をおこなっていました。

また、崖の上ということで、強風が吹いていますが、それも恐怖心を掻き立てます。

 

(5)モハーの断崖は大自然の豊かさも楽しめる

もちろん、スリルを味わうことができるというだけでは、ありません。

モハーの崖は、大自然の中に存在しており、同時に、その自然の豊かさも楽しむことが出来ます。

例えば、モハーの断崖に立つと、視界いっぱいに海と空が広がります。

また、モハーの崖付近には、草原が広がっており、何百頭という数の羊や牛などが、放牧されています。

家畜なので、触れることはできませんが、近くで、写真を撮ることが出来ます。

モハーの断崖では、非日常的なスリルを味わうと同時に、大自然の中でゆったりとした時間を過ごし、解放感に浸ることが出来ます。

冒険心溢れる方や、忙しい毎日を過ごす方に、お勧めの観光地です。