【2021年】イワシのレシピで人気のものには、何があるの?

イワシなどの魚類は、「魚魚魚、魚を食べると、頭頭頭、頭が良くなる」というような歌詞の曲もありますが、DHAなどもたっぷりと含まれていて、栄養があり、健康に良いですよね。

日本人に健康長寿で、頭もしっかりとしているお年寄りが多いのは、昔から魚をよくと食べている人が多いからとも言われています。

今回は、そんなイワシのレシピで人気のものについてご紹介します。

 

(1)お手軽に楽しめるイワシのつくね

とても簡単にできて、お弁当などにもぴったりのイワシのつくねをご紹介します。

晩酌のあてとしてもOKですし、とってもおいしいですよ。

何と言っても、栄養価満点なのが、嬉しいです。

●イワシのつくねの作り方

(材料 一人分)
・イワシのすり身 40g
A:ねぎ みじん切り   10g
  しょうが みじん切り 10g
  味噌         小さじ1/2
  酒          小さじ1/2
  醤油         小さじ1
  小麦粉        大さじ1
・のり 2枚
・青紫蘇 2枚
・油 大さじ1

イワシのすり身に、Aと、小麦粉、調味料を加えてよく混ぜてくださいね。

そして、のりと青紫蘇を重ねて、半分ずつのせて、油を熱したフライパンで焼いてできあがりです。

 

(2)さっぱりして美味しいイワシ・梅干・紫蘇フライ

次に、イワシ・梅干・紫蘇フライをご紹介いたしましょう。

これがまた、おいしいんです。

特に、天ぷらが大好きな方は、このイワシ・梅干・紫蘇フライも、きっと気に入っていただけると思います。

●イワシ・梅干・紫蘇フライの作り方

(材料 一人分)
・イワシ 3尾 
・青紫蘇 3枚
・梅干し 1個
・といた卵 1個
・塩 少々
・コショウ 少々
・小麦粉 適量
・パン粉適量
・油大さじ2

まずは、イワシを開いて、中骨を取り、塩コショウをかけてくださいな。

また、梅干しは、種を取り除いてペースト状にしておきましょう。

そして、イワシに紫蘇をのせ、ペースト状にした梅干しを塗ってください。

二つ折りして、小麦粉と、といた卵、パン粉をつけましょう。

後は、フライパンに油を適量入れて、両面をむらなくこんがりと焼いて、できあがりです。

 

(3)大人から子供まで楽しめる!イワシとトマト・ポテトのオーブン焼き

次は、大人から子供まで、みんなに大人気のイワシとトマト・ポテトのオーブン焼きをご紹介いたしましょう。

●イワシとトマト・ポテトのオーブン焼きの作り方

(材料) 一皿分
・イワシ4尾
・ジャガイモ200g
・コーンの缶詰 1/2缶
・とろけるチーズ 適量
・トマト 1個
・にんにく 1カケ
・パン粉  大さじ2
・オリーブオイル 大さじ2
・塩・コショウ 少々

イワシを手開きで3枚におろします。2つにそぎ切りしておきます。

ジャガイモとトマトを3mmほどの薄切りにします。

グラタン皿にオリーブオイルを塗り、イワシ、トマト、ジャガイモ、コーンをのせていき塩コショウをします。

みじん切りしたにんにく、パン粉をふりかけ、オリーブオイルをかけ、いちばん上にとろけるチーズを適量のせます。

⑤200℃に熱したオーブンで、約15分こんがりと焼きます。

⑥おいしいイワシとトマト・ポテトのオーブン焼きのできあがりです!

⑦さあ、みんなでおいしくいただきましょう。

 

(4)イワシ料理の注意点

イワシは小骨が多いですから、最初にしっかりととりましょう。

特に、お子さんやお年寄りがおられるご家庭は気を付けてくださいね。

また、イワシを選ぶ際には、うろこが多くついていて、腹がしっかりしているものを選ぶと間違いありません。

あと、イワシは傷みやすいので、早めに調理して食べるようにしましょう。

 

2018年8月16日 【2021年】イワシのレシピで人気のものには、何があるの? はコメントを受け付けていません 料理やレシピに関する記事