【2021年】パーティードレス(冬)にはどんなものがある?大きいサイズは?

例えば、結婚式や二次会の時、あるいは、仕事で何かのイベントに出席する際などに、パーティードレスを着用することがありますよね。

しかし、普段、そこまで着るものではありませんから、どんなものを選んでよいのか、迷ってしまいます。

では、冬のパーティードレスには、どんなものがあり、どんなものを選べばよいのでしょうか。

 

(1)冬の場合には、ドレスの上に暖かい毛皮のアウターを合わせると良い

基本的に、冬であろうが夏であろうが、パーティードレスは、どんなものを着ていただいてもかまわないです。

ただ、冬の場合には、その上に暖かい毛皮のアウターを合わせたりすることで、冬らしいイメージがキープできますよ。

また、パーティーシーンのゴージャス感を壊すこともありません。

 

(2)脱いでも冬っぽい感じが欲しいという方は、カラーで選ぶと良い

脱いでも冬っぽい感じが欲しいという場合であれば、カラーで選ぶのがおすすめです。

例えば、深紅ではなく、ややダークな赤、それに、一時期、セレブ達がかなり愛用していたグリーンのパーティードレスを選ぶと良いでしょう。

そうすると、冬の寒い気候にも、ピッタリな色合いになります。

 

(3)パーティードレスの形はフレアワンピースが定番

どんな形がおすすめかというと、フレアワンピースが定番で、丈は、膝丈くらいがベストです。

冬ですから、そこには、薄手の黒いストッキングを合わせれば、夏とは異なる冬のパーティードレスコーデが完成します。

もちろん、冬ですから、袖の長いタイプのものもあります。

あまり10分丈というものはありませんが、5分丈~8分丈のものになっており、トップの部分が、今は透けたシアーになったものが人気です。

断然、女子力もアップしますし、シアーになることで、お肌が透けて見えるので、これのおかげで清楚な感じも引き出すことができます。

また、ちょっと変わりどころで言えば、冬の時期に大人気で女性らしさを引き立てる素材、ツイードを使ったものも人気です。

7分丈くらいの袖にタイトワンピースになっているものは、デキる女風の装いに仕上がります。

 

(4)サイズの大きなパーティードレスも売っている

種類豊富なパーティードレスですが、サイズは小さめ、もしくは、普通体型サイズが多い気がしますよね。

でも、大丈夫です。

もちろん、大きいサイズを扱っているショップも、たくさんあります。

楽天などでも出品されていますし、レンタルファッションサイトでも、もちろん扱っています。

例えば、「ワンピの魔法」というレンタルサイトでは、妊婦さんも使えるような大きなサイズのパーティードレスを扱っています。

また、体型をカバーするコーデも紹介されているので、ドレス選びも失敗なしですよ。