【2021年】犬が服を嫌がる時はどうする?犬は服を着ると大人しくなる?

犬を飼っている方は、犬を家族の一員と考えている方が、ほとんどですよね。

そのため、寒い時期になると、裸で過ごしている犬のことが気になってしまい、寒さを感じないために、服を着せてあげたいと思うのは当然です。

ただ、多くの犬が、服を着せようとすると嫌がりますよね。

そんな時には、どう対処したらいいのか、また、犬は、服を着ることで大人しくなるのでしょうか。

 

(1)犬にとって服を着ることは通常ストレスに感じてしまうもの

犬にとって、服を着ることは、通常、ストレスに感じてしまうものです。

その理由は簡単で、そもそも、服を着ない動物だからです。

そのため、服を犬に着せようとすると嫌がりますが、それに対して、「寒いから、ちゃんと着てよ!」なんて怒ってしまうと、余計に、彼らは服を着ようとはしません。

それをすることで、また嫌なことをされると、思い込んでしまうのです。

私たちだって、普段やらないことをやれと言われたり、やらされたりすることは、非常に苦痛ですし、気分が滅入りますよね。

ですから、快く着てもらえるように、トレーニングすることが大事なのです。

 

(2)服を着れば良いことをしてもらえるのだと、犬に思わせるのがコツ

では、どうすれば良いのかというと、まずは、服を着せてみましょう。

その時に、犬が嫌がったら、すぐさま服を脱がせてあげます。

ただし、この時も急いで脱がすのではなく、無理をせずに、優しく脱がせてあげることを心がけてくださいね。

その上で、「よく頑張ったね」などと言って褒めたり、ご褒美をあげましょう。

そうすれば、服を着れば良いことをしてもらえるのだと、徐々に思うようになってくるので、そのうちに服を着るようになります。

 

(3)服を犬に着せるとおとなしくなってしまうケースが多い

服を犬に着せられるようになると、かわいいなとか、これで寒さをしのげると、飼い主としても、ホッとしますよね。

ですが、服を犬に着せると、おとなしくなってしまうケースがよく聞かれますし、あなたも、もしかして、経験されたことがあるのではないでしょうか。

その理由は、服によって、自分の体が思うように動かせないため、おとなしくなるというよりは、動けなくなってしまうからです。

 

(4)思うように体が動かせなければ、人間と同じように犬だってストレスになる

ここで注意しなければならないのが、思うように体が動かせなければ、私たち人間と同じように、犬にだってストレスとなります。

そのせいで、病気になってしまうことだって、当然ありますよね。

しかも、犬などの動物は、皮膚と毛を使って、体温調節をしているので、そのバランスが、服によって崩れてしまいます。

そうならないためにも、犬がおとなしくなったら、「あ、これはちょっとストレスになってしまうかも」と考えましょう。

そして、服を状況に応じて脱がせてあげたりするようにして、ずっと服を着せっぱなしにするということは、やめましょう。