【2021年】ハロウィンのコスプレ(メンズ)で人気は?アメリカでは?

アメリカでは、大人も子供と一緒に、ハロウィンのコスプレを楽しんでいる人がいます。

有名人で言えば、ハイディ・クルムのハロウィンのコスプレは、クオリティが高すぎて、毎年、期待されています。

ハイディ・クルムは、ドイツ出身の女性ファッションモデルで女優さんです。

日本は、子供たちよりも、どちらかというと、イベント好きな大人たちが、ハロウィンを楽しんでいますよね。

では、そんな男性のハロウィンのコスプレの中で、人気のものや、アメリカではどんなメンズコスプレがあるのかを、紹介したいと思います。

 

(1)ハロウィンのメンズコスプレは、職業系のコスプレが人気

大人になると、ちょっと恥ずかしさも出てくるのでしょう。

それもあって、職業系のコスプレが、メンズの間では人気です。

女性も、ナースや警察、ミニスカポリスのコスプレが人気ですが、男性は、憧れの職業でもあるパイロットやドクター、それに、警察のコスプレが人気です。

 

(2)ドラキュラやモンスターなどの衣装を取り入れる方も多い

後は、女性と同様にハロウィンをイメージするような、ドラキュラやモンスターなどの衣装を取り入れる方も多いです。

また、着ぐるみも、よくお店で売られているので、それを着ている人は、テレビなどでも見かけますよね。

映画やアニメのキャラクターや主人公をモチーフにしている方も多いです。

例えば、パイレーツオブカリビアンのような、ちょっとワイルドな海賊だったり、スーパーマンやバットマンも定番といえるでしょう。

 

(3)アメリカの男性たちも警察やストリッパーなど、職業的なコスプレが多い

では、ハロウィンのコスプレで盛り上がるアメリカの男性たちは、どんなものなのかというと、こちらも警察の恰好や男性ストリッパーの恰好など、職業的なコスプレをしている方が多いです。

それに、映画の主人公、例えば、卒業白書のトムクルーズのブリーフと白シャツにサングラスという恰好だったり、その年に話題となった人物のコスプレをすることもあります。

それはアメリカ大統領だったり、レディ・ガガのようなインパクトのある歌手などです。

ちなみに、男性でも、女装することは、よくあります。

 

(4)アメリカの場合、カップルや家族でコスプレを楽しむ方たちが多い

ただ、アメリカの場合、ちょっと異なるのは、カップルや家族でコスプレを楽しむ方たちが多いので、そうなると、家族単位で同じようなコスプレをします。

映画やロックバンドなど、グループ単位でできるキャラクターのコスチュームを家族で着るのです。

アダムスファミリーだったり、ミスターインクレディブルだったり、ちゃんと大人と子供が存在するので、メンズの場合は、お父さんとなる役のコスプレをします。

家族円満なアメリカのセレブ達は、ファミリーで仮装して、それが、よくゴシップなどで掲載されています。

ですので、それらを参考にすれば、ハロウィンを家族で楽しむこともできますよ。