【2021年】運動会を英語で説明すると?お弁当で人気のものは?

運動が得意な子にとっては、運動会は、自分が輝ける場所でもあるので、楽しみでしょう。

一方、運動が苦手な子にとっては、それが重い行事となってしまいますが、どんな親にとっても、子供の成長を見ることができる運動会は、楽しみな行事の1つでもあります。

この運動会、一般的には、海外の学校で行われることはありません。

海外では、体育という授業があるのも、結構、珍しいことなのです。

海外では、そもそも、その存在を知らないので、「は?」という感じなのです。

そんな運動会を英語で説明する場合には、どうすれば良いのでしょうか、そして、運動会のお弁当で人気のおかずは何かも見ていきましょう。

 

(1)運動会を英語で直訳すると「sports festival」や「sports competition」

運動会を英語で直訳するならば、「sports festival」や、「sports competition」と言えば、何となく、海外の方にも通じます。

ちなみに、海外には、日本語教育を提供する日本語学校や、英語と日本語の両語教育機関などの存在がありますが、ここに通う日本人も多いので、もちろん、運動会が行われます。

その場合、英語圏であれば、運動会の英訳として「sports festival」が用いられます。

 

(2)運動会を英語で説明するには

これを細かく説明するのであれば、「On Sports festival in the school,the kids participate in many different group sports,for example,running, group gymnastics, dance somtihng like that.」などが良いでしょう。

「学校の運動会では、子供たちが、様々な競技、例えば、リレーやダンスに組体操などを行います」と、説明しましょう。

どんなことが学校で繰り広げられるのかが、さらに、イメージしやすくなります。

 

(3)運動会のお弁当のおかずで一番人気はウィンナー

そんな運動会といえば、お母さんたちが早起きして、家族のために、一生懸命、美味しいお弁当を作るのが、定番です。

定番のメニューといえば、卵焼きや唐揚げなどですが、人気のおかずは、何なのでしょうか。

やはり、1位はウィンナーで、華やかに見せるために、たこさんウインナーにしたり、チーズなんかを挟んでいる方も、多いです。

 

(4)運動会のお弁当のおかずで二番人気は唐揚げ

そして、やはり定番人気の唐揚げが、2位となります。

最近では、お店で出されるような味が、すぐにできる市販の唐揚げ粉も、たくさんありますよね。

ですから、それを使ってもおいしいですが、お母さんしか出せないオリジナルの味だと、さらに食欲をそそります。

3位は、これも、やはりという感じの「卵焼き」です。

お弁当の彩りにもピッタリ、傷みにくいというメリットもあります。

他には、ベーコン巻きやエビフライ、彩りのためのサラダや温野菜なんかも、さらにお弁当を華やかに見せるだけでなく、栄養価も上がるので、人気のメニューとなっています。