【2021年】トウモロコシのレシピで人気のものは?栄養と効能は?

例えば、日本にはあって、お隣韓国にはない野菜というのはたくさんありますし、その逆も、あります。

世界を見渡せば、日本にはないけども、他国では、普通にスーパーで売られている食べ物も、たくさんあります。

また、世界が共通して、よく食べている食材というのもあり、その1つがトウモロコシです。

中南米では、トルティージャの原料として、これを主食として用いていますよね。

そんな美味しいトウモロコシのレシピで人気のものとは、一体、何なのか、栄養やその効能についても、紹介したいと思います。

 

(1)茹でただけのトウモロコシが最も人気のあるレシピ

やはり、トップで人気を誇っているのは、茹でただけのトウモロコシで、これはもう、殿堂入りを果たしたと言っても、おかしくないでしょう。

日本のトウモロコシは甘いですから、何もつけずに食べても十分においしいですし、塩をかけて食べれば、また違った味を楽しむことができます。

 

(2)メキシコのトウモロコシは甘くない

ちなみに、トウモロコシが大好きな国、メキシコでは、日本のトウモロコシと種類が違い、甘くありません。

茹でたトウモロコシをそぎ落として、マヨネーズとチリをとライムをかけて食べる、エスキーテスという食べ物が人気です。

これは、街中や自転車で売りに来る人がいるので、道端で買うのが通常です。

 

(3)トウモロコシの炊き込みご飯、コーンクリームスープも人気

日本の話に戻ると、トウモロコシをごはんと炊き込むという、こちらもシンプルなトウモロコシの炊き込みご飯も、よくブログなんかで見られます。

トウモロコシをミキサーにかけて、牛乳や生クリームと煮込んで、コーンクリームスープも、子供ウケも良くて人気です。

 

(4)トウモロコシの栄養素は、炭水化物、食物繊維、ビタミンやミネラル、アミノ酸

そんな大人から子供まで愛されるトウモロコシですが、栄養や効能は、どうなっているのでしょうか。

主な栄養素は、炭水化物、食物繊維、ビタミンやミネラル、それにアミノ酸や、注目のリノール酸を含んでいます。

やはり、主食に用いられていることから、炭水化物を多く含んでおります。

これによって、エネルギーが作られますが、ご存知、太る素ともなりますし、糖質をたっぷり含んでいますので、トウモロコシは、太りやすい食べ物でもあります。

しかし、食物繊維を多く含んでいるので、整腸作用があり、食べたものを出してしまえば、問題なしです。

 

(5)トウモロコシには疲労回復効果やアンチエイジング効果のあるビタミンB群が含まれる

さらに、疲労回復効果やアンチエイジング効果のあるビタミンB群を含みます。

そのため、これをクエン酸(オレンジやライム、レモン)などと一緒に食べると、このビタミンの効果をアップでき、疲労回復を促進します。

また、現代人は、生きていくために不可欠な栄養素、ミネラルが不足しています。

ですので、トウモロコシを食べれば、それを補うこともでき、トウモロコシに含まれるミネラルは、血液の生成にも効果ありのスーパーフードとも言える食材なのです。